結婚式のオープニングムービーは専門業者に依頼しよう

結婚式のオープニングムービーは専門業者に依頼しよう

結婚式場

結婚式の定番

ほとんどの結婚式でプロフィールムービーやオープニングムービーなどを見るようになりました。もはや定番といっても過言ではないレベルでしょう。披露宴を行ったカップルの9割以上がムービーを利用しています。

カメラフィルム

自作する方法

映像関係に詳しい友人などに制作を依頼する方も多いです。最近はスマホやカメラなどの普及により、写真をたくさん撮っているというカップルも多いです。また、パソコンを持っている方も多いので、初心者の方でも簡単に作ることができるでしょう。ですが、自作をする場合は手間がかかってしまいます。

花束

制作を依頼する方法

オープニングムービーを作るもう一つの方法が、専門業者に依頼することです。結婚式のムービーを制作している会社に依頼することで、クオリティの高い動画ができるでしょう。また、制作にかかる手間を省くことができます。ここからは、ビデオができるまでの流れを一緒に確認していきましょう。

ビデオができるまでの流れ

ウーマン

業者選び

結婚式のオープニングムービーを作っている業者は全国にたくさんあります。その中から、自分達が利用する業者を選びましょう。できれば、自宅から近い方がいいでしょう。何回か業者へ足を運ぶことになるので、あまりに遠すぎるとデータでのやり取りになります。

問い合わせ

利用する業者が決まったら、問い合わせをします。問い合わせでは、映像制作を依頼する旨を伝えます。そうすると、関係書類が送信されてきます。それらの書類を記載して提出することで、正式に依頼されたことになります。

制作指示

正式に依頼が完了したら、どのような映像を制作するのか相談します。希望通りの映像ができあがるよう、より具体的な指示ができるようにするといいでしょう。

映像確認

依頼するビデオの内容や業者の混み具合にもよりますが、大体1~2週間ほどでは仮作品ができあがります。それを送ってくれるので、直接確認します。この時に気になる点や、変更してもらいたい点があれば詳しく伝えて、修正してもらいます。

完成

手直ししてもらったビデオが完成したら、また映像をチェックします。その後映像に納得することができたら、料金の支払いをして取引は終了となります。

広告募集中